一人暮らしは野菜不足になりがち

一人暮らしをはじめたけれど、確かに1人暮らしは気楽でいい。

 

だけど、だけどですよ、1日3食きっちり取らなければならない食事!

 

一人暮らしだと、どうしても食生活が偏ってしまうんですよね!

 

朝は、パンに牛乳、昼は外食、そして夜も外食!外食はいつも自分が
好きなものばかり食べているんですね。

 

こんな生活をしていれば体に何らかの変化(悪い病気)がいつ来ても
おかしくないよな〜って思うようになりました。

 

30代前半、まだまだ若いと思ってはいたが、若くないんですよね30代って。

 

野菜を買っても一人だと食べきれずに・・・・

 

 

最近は男性でも料理を作れて当たり前の時代にはなっていますが、でも男って
案外料理するのはやはり後回しになったり、女性がするもんだと、心のどこかで
思っていたりするんですよね。

 

かといって、一人暮らしはよっぽど料理好きでないと「自炊するのは面倒だ
と考えてしまうんです。

 

昼は、仕事で自炊なんてできないし、夜は仕事で疲れているからできない、
いいわけかもしれないが、やはりできないんですよね。

 

で、結局お惣菜やお弁当を買って済ませたり、外食が増えてしまうんです。

 

特に仕事帰りなどに、野菜を買ったとしても一人だと食べきれずにもったいない
事になってしまうことも、しばしばあります。

 

結果、そうして野菜を買わなくなり、自然と野菜不足になってしまうという
パターンですね。

 

1日に野菜はどれくらい摂ったらいいの?

 

 

こういう生活が続く中、気になったのが1日にどれくらい野菜を摂ればいいのか?
ということ。

 

一応調べてみました。厚生労働省が定める一日の野菜の摂取推奨量については、
現在は292gですが、350gまで引き上げる事を目標として設定されていました。

 

えっ〜〜〜、かなり大変です!350gって!

 

350gの野菜を一日に摂るということはかなり大変です。

 

でも言われてみれば、野菜の350gってどれくらいかピンときませんよね。

 

なので単純に、一度手元にある野菜を集めて計量し、目で確かめてみるとか、
またはカゴに350g入れて、これくらいなんだ〜とかすればわかるとは思うんですが、
でも結果、毎日これくらい食べないといけないんだ〜と思う事は確かでした私の場合。

 

それにあらためて思いました!毎日毎日野菜を350gも食べてないって事!

 

あっ、それにもう1つ、もうちょっと調べてみたので紹介しますが、わかりやすく言うと、
「70gの小鉢を5皿」という目標だそうです。

 

もっとわかりやすく言うと例えば、ほうれん草のおひたしとか、きんぴらゴボウ
とか小鉢に入ってよく出てくるじゃないですか?

 

あれを1小鉢で70g、毎日5皿分、食べましょうという事です。

 

でもこれだと、現実的な目安だなーと思いました。

 

野菜は健康のためにいい、でも不足すると?

 

 

でもっ結果的に、「70gの小鉢を5皿」なんて現実的にはいつも意識してず〜と
食べれませんよね。ていうかできませんよね現実的には。

 

あっ、それにこの350gには内訳がありました。

 

その内訳として、緑黄色野菜の摂取推奨量が120g、淡色野菜の摂取推奨量は230gが
理想的とされているという事。

 

で、この野菜の中には緑黄色野菜と淡色野菜があり、緑黄色野菜とはトマトやにんじん、
かぼちゃ、ほうれん草、ブロッコリー、ピーマンなど切った時に切り口も見た目と同じ
色の野菜の事です。

 

一方、淡色野菜とは、きゅうりやごぼう、大根、キャベツ、なす、ねぎ、たまねぎ、
とうもろこしなど切った時の切り口が白や切る前の色より淡い色の野菜の事だという
事がわかりました。

 

でもね、色々調べてはみましたが、あらためて思う事、それは「野菜は健康のためにいい」
という事は何となくはわかっています。

 

なので、今度は「野菜不足」になると身体へどういった影響が出てくるのかも気になった
ので紹介しますね。

 

野菜不足になると、特に心配される事!

 

 

野菜にはビタミンやミネラル、それに鉄分、食物繊維などが豊富に含まれています。

 

また、イモ類や豆類はたんぱく質や炭水化物も含まれているため、外食や弁当では
偏りがちな栄養バランスを整えてくれます。

 

もっと詳しく言うと、先に説明した野菜350gの内訳として、緑黄色野菜の摂取推奨量
が120g、淡色野菜の摂取推奨量は230g。

 

まず、この緑黄色野菜にはビタミンAやビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1・B2、
カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維、ベータカロチンなどが含まれています。

 

つまりこの緑黄色野菜が不足すると、血流が悪くなる、肌荒れ、便秘、貧血、といった
症状があらわれるだけでなく、ストレスを感じたり動脈硬化を引き起こす原因にもなって
しまうという事恐ろしいですね〜

 

一方で、淡色野菜は白血球の働きを助けると言われています。

 

野菜は余分な塩分の排出などもしてくれますし、また野菜不足になると高血圧の心配も
出てきます。

 

一人暮らしだと、どうしても野菜を食べる習慣がおろそかになりがちです。

 

なので私は今気付きました!野菜不足だという事に!今、気づいたからいいんです!

 

今は体には支障がないかも知れませんが、野菜不足だと本当に年をとっていくうちに
体がぼろぼろになる事、なのでそれがいつ起きるかを考えると本当に恐ろしいですよね。

 

なので今続けているのが、これです。

 

野菜不足を簡単に解消!【ひとてまい】

 

野菜不足だとわかっている上に、今は体に支障こそ起こっていいませんが、
何も行動しなければ、これから先何かしらの悪い症状がでてきます。

 

かといって野菜をとっていたとしても、本当に自分の体は健康なのか?
その実感はわからない事も確か。

 

そんな中、じゃあ、生野菜のサラダをバリバリ食べるといいのではと言う人も
いるかもしれませんが、実は生野菜のサラダをバリバリ食べると野菜をたっぷりとった
気分になりますが、かさの割に量はとれていないという事、知っておいてくださいね。

 

理由は、生で食べられる野菜の多くは90%以上が水分で、その水分でおなかがいっぱい
になってしまうからなんです。

 

だから単純に野菜をいっぱい摂ればいいわけでもなく、特に一人暮らしだと
野菜を度々買ってくることとかできませんよね。

 

なので、私はこれを利用することにしました。

 

結果、なぜだか朝スッキリするんですよね、忙しい朝や、仕事で遅くなった時でも
これを入れる事で最近体がとても軽く、何といっても体の調子がいいんです。

 

この食品、今まで利用した人の97%が満足と答えています。もちろん私もその中の
1人ですが。

 

結局、一人暮らしだと、面倒な事ははじめは続けれるけど、現実的に忙しい毎日を
送って行けば続かないんですよね、これが現実!

 

でも、これはそんな時でも、忙しい中でもいつでも続けられることが本当にいいですね。

 

やらなければ、体は悪い方向に行きますが、これは簡単にできますから本当に毎日毎日
欠かさず続けられるから本当にいいですね。

 

野菜不足を簡単に解消する!

 

◆チェック◆

 

先にも言いましたが、「健康日本21」では、野菜350gを、緑黄色野菜120g、
淡色野菜230gというバランスで摂るようすすめています。

 

もうちょっと詳しく言うと、緑黄色野菜とは、100g中にβカロテンを600μg
(マイクログラム)以上含む野菜(にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、
パセリ)などの事で、緑黄色野菜以外の野菜を淡色野菜(キャベツ、大根、
レタス、たまねぎ、もやしなど)と言っています。

 

βカロテンは体内の活性酸素を減少させ、がん予防や老化防止に効果があります。

 

また、ビタミンCやカリウム、鉄、カルシウムなども緑黄色野菜のほうが多く
含む事から、緑黄色野菜ばかりが重視されている事も確か。

 

但し、淡色野菜もおろそかにする事はできませんよ。

 

淡色野菜にもビタミン・ミネラルや食物繊維が豊富で、免疫力を高めたり、
生活習慣病の予防に効果があります。

 

◆忙しいあなたへ一言◆

 

外食やコンビニ弁当でも工夫次第で野菜たっぷりメニューに!

 

お昼でのランチタイムのように、時間が限られたなかで、外食や
コンビニの弁当、以下のような工夫で野菜の量や種類を増やす
事ができます。

 

◆野菜が入ったメニューを選ぶ

 

・めん類や丼ものなどの単品メニューよりも定食がおすすめ!

 

・めん類なら、五目めんやタンめん、夏は冷やし中華など野菜が
 摂れるものを!

 

◆こまめに野菜を補う

 

・めん類や丼ものなどには、サイドメニューで野菜料理を追加!

 

・コンビニ食のカップめんやおにぎりなどには、おひたしなどの
 お惣菜を補う!

 

・冷蔵庫にプチトマトやキュウリなど、そのまま食べられる野菜を
 常備しておく!

 

ひとてまい

たったスプーン1杯のひと手間で!

 

TVや有名人のブログ等で今話題沸騰中!
特に野菜不足の方には注目の栄養食品!

 

毎日食べる食材にパラっとスプーン1杯をふりかける
だけで、ほうれん草、約130株分のビタミンEが、
グリーンピース 1024g分のビタミンB1、レタス、
約1個分の食物繊維に加え、めざし約78匹分のビタミンB6が摂れる「ひとてまい」

 

これらの栄養が簡単に摂れるのが人気の秘密!

 

また、栄養だけではなく、女性には嬉しい美容成分のコラーゲンやヒアルロン酸などを
バランスよく摂取する事もできる食品です。

 

不足しがちな野菜に含まれる栄養素を、たっぷり摂る事ができます。

 

そんな「ひとてまい」は、カルシウムや海洋性天然コラーゲン、ヒアルロン酸などを
バランスよく摂取する事ができる食品です。

 

 

ただですね、忙しいあなたは夜のお付き合い(接客)などでお酒を
のむ事もあると思います。

 

それに、遅くまで付き合いをしていれば、一人暮らしのあなたは、
朝などはまともな食事はできないのではないですか?

 

そんな時は、「ひとてまい」です。振りかけるだけですからね!

 

後、当然飲み物も必要ですよね、そんな時はお酒によく合う【生青汁】です。

 

ちなみに、私は接待などでお客さんとお酒を飲むときにこの【生青汁】を
1つ持っていってたんですよ、さいきん、夜お酒を飲むことが多いから。

 

そして、お客さんとお酒を飲んでいる時に、お酒の中にこの【生青汁】を
その場で入れて飲んだんですね。

 

そしたら、そのお客さんがなに入れてるんですか?と聞いてきたので、
正直に「最近お酒を飲むことが多いから体に気を使って「青汁」を入れてますって
言ったら。○○さん、面白いね!って言われました。

 

逆にこれがお客さんに対して、後から知ったんですが、○○さんて、体もちゃんと
気が使える方だからもちろん仕事の取引なども情熱をこめてできる人だと言われた
そうなんですね。

 

それを聞いた時、驚きました!

 

それからこれも後で聞いたんですが、取引先のその方もお酒を飲む場合にこの
【生青汁】を持参しているそうなんですよ。

 

それにこの【生青汁】はお酒と合わせれば美味しい生青汁レシピとして、
お酒に合う美味しさが認められて、都内を中心に生青汁ドリンクをメニューに
追加した居酒屋・バー・クラブが700店舗以上、利用しているとのことです!

 

これには本当に驚きました!

 

でも、反面納得している自分です、だって栄養がたっぷりとれて、美味しいですからね。

 

生青汁

 

なので生青汁は、

 

  • お酒を飲みながらでも健康になりたい!
  • 面倒だけど野菜不足をなんとかしたい!
  • どうせならラクして元気になりたい!
  • 夜更かしが続いてどうもおなかがスッキリしない!

 

野菜の栄養をしっかり体に届けるために「生きた」乳酸菌を配合。

 

あなたも野菜不足を解消し「生きた」酵素と乳酸菌の力をぜひ実感して下さい!

 

生青汁

 

 

 

最後にやはり青汁は野菜不足の人には大変ありがたい栄養が摂れる飲み物ですね。
しかもいつでもどこでも、飲もうと思ったら簡単に飲めます。

 

でもそんな中、青汁はいいとはわかってはいるけれど、これだけ多くの種類の青汁が
あればどれを選んでいいかわかりませんよね。

 

私自身がそうでした。その辺のドラッグストアなどで買ってもいいんじゃないかと。

 

でも、やはり違ってました!飲んでわかるんですよ、この違いが!

 

もともと野菜不足でなんかしら肌が荒れたり、お腹の調子が悪かったりしていましたが、
私の場合、普段食べているものの中にまずは、「ひとてまい」を入れて食事をする。

 

そしてお酒を飲む時は、必ず「生青汁」を入れて飲む。

 

そして、普段から簡単に飲める青汁、それが「極選青汁」です。

 

この3つは私の場合、結果的に体の調子がすごくよく、朝はドサッと出て、
昼はよく頭の回転がよく、それによるは昔よく口癖になっていた「疲れた」
という事をあまり言わなくなったんですよ。

 

自分は、本当に体の調子が悪いと気付いた時から、このような行動を早く
やったからよかったと思っています。

 

なので、普段の飲み物として、この「極選青汁」自信をもっておススメします。
世界が認めた高品質!今までの青汁とは何か違う・・・!?
モンドセレクション受賞商品、まずは飲んでみてください!

 

極選青汁

 

食物繊維がたっぷり!

  2袋で4g(緑黄色野菜222g分)が取れる!

 

安心安全!

  保存料・着色料無し!

 

最後に重要なのは飲みやすさ!

  満足度はなんと98%!

 

  • 野菜不足が続いているそこのあなた
  • 最近お通じが良くないそこのあなた

 

青汁は飲むだけじゃない、料理にも使えるんですっ!!!
現代人に向けた高品質、『極選青汁』

 

【極選青汁】